お客様の声

VOICE

I様邸

2019年11月

VOICEお客様の声

【施主様の喜びの声】 奥様より 内藤建築さんでお世話になり、地鎮祭から早6ヶ月。待望の我が家が完成しました。家造り素人の私達に、プロの建築屋さんのアドバイスは、“良いものは良い”“悪いものは悪い”とハッキリして迷いを立ちきる様に心地良く、我が家族の思い・好みを一早く理解して頂き、来る日も来る日も決めていかないといけない机上での家造りも楽しみに思える日々でした。  現場工事の進捗状況に合わせ現場で再確認したり、変更したりと、一つ一つが納得のいく家造りができたこと本当に感謝しています。施主の家ではなく、自分の家だと思って家造りを棟梁や職人の方々がしていただけたこと、本当に嬉しく、内藤建築さんを選んで良かったと思っています!! ご主人様より  内藤建築さんとご縁をいただいたのは、昨年(平成28年)8月。家造りについては何の具体性もなく、真っ白な状態の時でした。社長さんや奥様とは昔からの知り合いだったのですが、知り合いだから心安い。でも、その反面、知り合いだから、無理強いできない!?後に引けない!?そんな風に家造りが始まっていくのか?と思っていたのですが…。家造り素人の私達に、プロの目だから見えるところを細かく分かりやすく説明して頂き『良いところは良い』『悪いところは悪い』と、ハッキリ助言してくれる、その社長さんの気質にグッと引き寄せられました。打ち合わせに夫婦で行くと、社長さん、営業の西橋さん、奥様が必ず丁寧に対応してくれ、西橋さんは、いつも物腰が柔らかく、的確で、フットワークも軽く、奥様においては、女性目線でのアドバイスで、嫁も安心して思ったこと、希望していることを言葉にできていた様子でした。嫁がこだわった和室や収納、室内物干し、子ども達の願いだったロフト、予算や施工方法・住む家族の思いなど、全てに耳を傾けて様々な選択肢を提示してくれました。契約時に全てを決めてしまうのではなく、工事の進捗状況に合わせ、現場で確認や変更ができるようにしていただけ、納得のいく家造りができたこと、感謝しています。  野球をしている息子が、現場で棟梁と話している時、息子が「家の中で、素振りして家を壊したら…(汗)」と言ったことに対して、棟梁が“お父さんに叱られるで…”じゃなくて『そんなことになったら、おっちゃん悲しいわ(涙)』とつぶやかれた言葉に、あーこの大工さんは自分の家だと思いながら建ててくれてるんだと思い、温かい気持ちになりました。内藤建築を選んで良かった!!と本当に思いました。  完成を目前に、毎日、大工さんや内藤建築の皆さんと過ごしてきたこの時間がなくなるのかと思うと、少し寂しい気持ちにもなります。住み始めて体感し、実感することが沢山あるであろうこの我が家、大切に大切に、家族で月日を重ねていきたいと思います。本当にありがとうございました。

pagetop